元気や笑顔をくれた人たち

巨人・長野選手が南阿蘇中をサプライズ訪問     2016年11月18日

161118GcyounoA.jpg南阿蘇村の子供たちを元気づけたいと、読売巨人軍の長野久義選手が18日、南阿蘇中学校をサプライズ訪問しました。

長野選手は「みなさん明るくて逆に僕のほうが元気をもらいました。来年は熊本で試合もあるので、もしお時間があればぜひ応援に来てください。頑張ってホームラン打ちます」と話しました。花束を贈呈した野球部のキャプテンは「将来は長野選手と一緒にプレ-できるよう頑張ります」とお礼の言葉を述べました。この後蝶の選手は野球部の練習にも加わり、生徒とともにランニングやフリーバッティングに汗を流していました。

長野選手は南阿蘇村の仮設住宅も訪問し、被災者と交流しました。

* * *

長野選手らは本震発生直後の2016年4月16日、広島の選手とともに、デーゲーム前の東京ドームで熊本地震の支援募金活動を始めています。

エントリー