元気や笑顔をくれた人たち

子どもたちをバレーで元気に JT県出身選手が教室    2016年9月19日

160918VALLEYA.jpgバレーボールで熊本の子どもたちを励まそうと、女子プレミアリーグ、JTマーヴェラスの選手たちが19日、熊本市東区の長嶺小学校でバレーボール教室を開きました。

熊本地震で被災した子どもたちをバレーボールで励まそうと、元日本代表の吉原知子監督(写真下中央)と、熊本県出身の芥川愛加選手、小幡真子選手らが参加。約100人の子どもたちにボールを使ってトスやレシーブを教えました。

エントリー