元気や笑顔をくれた人たち

ラグビー五郎丸選手が阿蘇の小学校をサプライズ訪問       2016年8月3日

160803goroumaru_R.jpg被災した子どもたちを励ますため、昨年のラグビーワールドカップ日本代表の五郎丸歩選手が3日、阿蘇市の小学校をサプライズ訪問しました。

阿蘇西小学校のグラウンド。夏休み中の登校日で登校した全校児童137人の前に突然、五郎丸選手が現れると、大きな歓声が起きました。子どもたちは五郎丸選といっしょに、タックルの代わりに腰につけたタグを取るタグラグビーを楽しみました。おなじみのポーズから五郎丸選手が高くキックすると、子どもたちから「おー」「すげー!」と大歓声があがりました。

五郎丸選手は子どもたちにサイン入りのラグビーボールをプレゼントし「ボールを家に持って帰って、飾るのではなく、友達と一緒に遊んでください」と話しました。子どもたちは「かっこよかった」「ガタイがごつい。筋肉がムキムキ!」「遠くまで(ボールが)飛んですごかった。生で見れてうれしいです」などと興奮気味に話していました。

エントリー