元気や笑顔をくれた人たち

バドミントンで被災地の子どもたちを元気に 南阿蘇でイベント  2016年7月17日

1607BADO2.jpgバドミントンを通して地震で被災した子どもたちに元気になってもらおうというイベントが17日、南阿蘇村で開かれました。

日本バドミントン協会と熊本県バドミントン協会が企画したもので、再春館製薬所バドミントンチームの選手やコーチなどがくまモンと一緒に入場し、日本のトップクラスの選手によるエキシビションゲームが行われました。サイン会もあり、来月のリオデジャネイロオリンピックに出場する山口茜選手の前には多くの子どもたちが列を作っていました。

1607BADO1jpg.jpg

元オリンピック日本代表の陣内貴美子さん(写真左)や潮田玲子さん(写真中央)、藤井瑞希さん(写真右)も会場に駆けつけ、子どもたちにバドミントンの指導を行いました。

エントリー