元気や笑顔をくれた人たち

EXILE 三代目JSB ダンスで甲佐町の子どもたちを激励    2017年5月22日       

1705223DAIME.jpg甲佐町の乙女小学校を「三代目 J Soul Brothers」のリーダー、小林直己さんらがサプライズ訪問しました。ダンスボーカルユニット、EXILE(エグザイル)グループのメンバーが、被災地の子どもたちにダンスを通じて元気になってもらおうと、これまで2度行っている「夢の課外授業」の一環で、小林さんがダンスの先生となって子どもたちと交流するというものです。

3回目となる今回の課題曲は2014年のレコード大賞を受賞した「R.Y.U.S.E.I」。子どもたちは小林さんらに教わりながら、間奏でリズムに合わせていっしょに「ランニングマン」を踊っていました。

エントリー