元気や笑顔をくれた人たち

石原軍団が益城で炊き出し サプライズ!ジャニーズ3人も      2016年6月13日

160613isihara-2_R.jpg

俳優の舘ひろしさんなどが所属する石原軍団が13日、益城町の避難所で炊き出しを行いました。炊き出しにはSMAPの木村拓哉さん、TOKIOの長瀬智也さん、V6の岡田准一さんら、ジャニーズのメンバーも参加しました。

益城町では地震から2か月たった今も2100人以上が避難生活を送っています。舘さんら石原軍団は、これまで阪神・淡路大震災や東日本大震災の際も被災地で炊き出しを行ってきました。今回は石原軍団とドラマなどで共演したことがあるジャニーズのメンバーも焼そばや牛丼を振る舞い、集まった1200人以上の被災者を励ましました。160613ishihara-1_R.jpg

避難している人は「木村さんと岡田さんに『こんにちは』って言ったら『こんにちは』といっていただきました。いつも落ち込んでいるのでと、気分が明るくなってとてもありがたいなと思います」「(いつも)お弁当だったりするから、野菜がなかなか食べられず、野菜たっぷりの料理でとても感謝しています」と話していました。

木村さんは「皆さんが自分に対して『頑張って』という言葉と『ありがとう』という言葉、この2つを投げかけてくれたのがすごく印象的でした。まだまだ(支援の)必要性を感じました」と語りました。舘さん(写真右)は「熊本の皆さんがこの炊き出しを喜んでくださるとしたら、これは石原裕次郎さんからの贈り物だと思っていただけると幸いです」と話していました。

石原軍団は15日まで炊き出しを行い、被害が大きかった南阿蘇村や西原村も訪れる予定です。

エントリー