元気や笑顔をくれた人たち

境川親方と熊本出身力士が募金460万円を贈呈             2016年6月9日

160609sumou_R.jpg熊本地震からの復興に役立ててほしいと、9日、大相撲の力士らが県庁に蒲島知事を訪ね、日本相撲協会・力士会の募金461万814円を贈呈しました。九州場所担当部長の境川親方(元小結両国、写真)のほか、熊本県出身の正代(東前頭二)、佐田の海(東前頭十)、天鎧鵬(東十両十四)と、協会の公式マスコットキャラクター「ひよの山」が参加しました。

佐田の海は「くまモン」の化粧まわしをつけて臨んだ夏場所のエピソードを蒲島知事に報告しました。蒲島知事は「皆さんの頑張る姿が県民に勇気を与えてくれます」と話し、熊本県出身力士を応援していました。

エントリー