支えあおう熊本 がんばれ!の声拡がる

佐々木蔵之介さん、市川猿之助さん、佐藤隆太さん 八千代座で涙   2016年5月26日

160526sasaki_R.jpg俳優の佐々木蔵之介さん(写真中央)、市川猿之助さん(写真左)、佐藤隆太さん(写真右)が26日、山鹿市の八千代座で熊本地震への義援金を贈呈しました。舞台にはくまモンも駆けつけ、会場を盛り上げました。

3人は24日から山鹿市の八千代座で公演をしており、公演終了後に義援金の贈呈式が行われました。義援金は今月20日から22日まで行われた京都公演の際に3人が呼びかけ、およそ370万円が集まりました。

贈呈式に駆け付けたくまモンからは、お礼として手ぬぐいや特製のピンバッジなどが3人にプレゼントされました。市川さんは「時間がかかると思いますが、継続して心に留めながら我々も微力ながら応援をしていきたい。また八千代座に来ます」と語りました。八千代座の前ではサイン入りの渋うちわやお酒などの販売会も行われました。グッズ販売の収益金の一部も熊本地震の義援金に充てられます。

佐々木さんは「(地震で)行けるかどうか不安だったが、『ぜひ来てください、みんなが待ってます』と言ってくれて、実際来たらあたたかく迎えてくれて。何ていうか..(みなさん)頑張ってらっしゃるから、僕らもできることをささやかですがやりますので。皆さんが不安なく日常を取り戻せることを祈っています」と、時折涙を浮かべながら話しました。

エントリー