元気や笑顔をくれた人たち

避難所にやってきた正義の味方                   2016年5月22日

160522ultra.jpg

熊本地震で被災した子どもたちを励まそうと22日、ウルトラマンが大津町の避難所を訪れました。円谷(つぶらや)プロダクションが中心となって設立した「ウルトラマン基金」が企画したものです。

22日は南阿蘇村立野地区の住民など81世帯158人が避難している大津町の体育館を、ウルトラマンコスモスやウルトラマンエックスなどが訪れ、避難している子どもたちは、あこがれのヒーローと一緒に体操したり、握手を交わしたりして楽しそうでした。ウルトラマンは23日、熊本市内の幼稚園や蒲島知事を訪問する予定です。

エントリー