元気や笑顔をくれた人たち

熊本民放4局 「嵐」の応援メッセージ同時放送             2016年5月1日

地震で大きな被害が出た熊本県を応援するメッセージが、熊本県民テレビ(KKT)など熊本県内の民放4局で、1日午後8時53分から1分間、4局同時に放送されました。紅白歌合戦でアイドルグループ「嵐」の特別企画として作詞した曲「ふるさと」を使って応援メッセージを送りました。

この曲を作詞した熊本県出身の放送作家・小山薫堂さんがジャニーズ事務所の協力を得て、嵐のメンバーが熊本の人たちに優しく語りかける展開。熊本市内の避難所や食堂などで映像を見た人のなかには涙を流す人もいました。小山さんは熊本地震の被災地支援のため「FOR KUMAMOTO PROJECT」のページを立ち上げ、募金を呼びかけています。

エントリー