元気や笑顔をくれた人たち

高良健吾さん「人と人の絆が熊本の強さ」とエール        2016年4月16日

熊本市出身の俳優・高良健吾さんは、熊本地震の本震発生から8時間後にブログを更新し、「今はニュースを見ているしかできない。心配です」と心境をつづりました。

ブログの中で高良さんは、阿蘇の祖父母や熊本の友人は無事だったことを報告し、熊本地震の前震を受けて熊本の仲間と17日から益城町で炊き出しをしようと計画していたが、本震で空港も高速道路も機能しなくなったため断念したことを明らかにしています。そのうえで「タイミングを見極めて動きます。自分にできることはすべてやりたい」と決意を示し、「熊本の尊敬するところは隣にいる人を自然に自分の身内のように大切にできるところ。人と人とのつながりをめちゃくちゃ強く持っていてそれを意地でも大切にしてるところ。それはめちゃくちゃな強さだから、その心の強さがみなさんの側に常にありますように」と熊本にエールを送っています。

エントリー