元気や笑顔をくれた人たち

女子プロゴルファー青山加織選手 軽トラで被災地を支援    2016年4月27日放送

160427AOYAMA_R.jpg

熊本出身のプロゴルファー、青山加織選手は地震で被災したにもかかわらず、自ら軽トラックを運転し、支援物資を被災者に届ける活動を行っています。

青山選手は4歳からゴルフを始め、九州東海大学在学中の2007年にプロテストに合格。熊本を拠点に全国のツアーに参戦しています。地震の後、青山選手を心配した全国のファンやプロゴルファーの仲間から、たくさんの支援物資が届けられました。


青山選手はツアー参戦を休み、これらの物資を熊本の避難所や高齢者施設などに届けています。5月5日に始まる茨城の試合からツアーに復帰する予定だが、その後も大好きな熊本のために活動していくつもりだということです。

エントリー