元気や笑顔をくれた人たち

熊本地震でJリーグ6試合中止 さっそく募金活動も   2016年4月16、17日

Jリーグは週末に開催予定だった16日のJ1・福岡対名古屋(レベスタ)、鳥栖対神戸(ベアスタ)、17日のJ2・長崎対水戸(長崎県立)、京都対熊本(西京極)、J3・鹿児島対相模原(鴨池)、大分対福島(大銀ドーム)を中止しました。熊本地震による交通機関に影響が出ており、九州での試合はファンの安全確保に配慮しました。

名古屋戦が中止となったJ1福岡は、井原正巳監督やクラブスタッフが、さっそく福岡市内の繁華街で募金活動を行いました。予定通り行われた試合でも、J1の大宮がNACK5スタジアム大宮で行われる甲府戦の試合前に、スタジアム入場ゲートで、選手11人が熊本地震の義援金募金活動を行いました。

エントリー