熊本城と加藤清正

国重文・細川家波奈之丸 半世紀ぶり"船出"         2017年6月9日

juubunB.jpg熊本城天守閣に取り残されていた国の重要文化財「細川家波奈之丸(なみなしまる)」の舟屋形の搬出作業が行われました。

細川家波奈之丸は細川家が参勤交代などで使ったとされる船の一部で、続櫓(つづきやぐら)に展示されていました。地震での損傷はほとんどなく、天守閣に移されて以来約半世紀ぶりの"船出"となります。

舟屋形の一部は熊本城西出丸の資材置き場に保管され、修復後の2018年10月に熊本市の博物館で展示される予定です。

エントリー