熊本城と加藤清正

熊本城復旧工事いよいよ本格化 加藤神社で安全祈願祭    2017年4月5日

城祈願_R.jpg熊本城の天守閣と飯田丸五階櫓の復旧工事が本格的に始まるのを前に、熊本市の加藤神社で安全祈願祭が行われました。

祈願祭には熊本市の大西一史市長、熊本市議会の澤田昌作議長、施工業者の大林組の白石達社長ら約50人が参列し、工事の安全を祈願しました。祈願祭の後、大西市長は「後世に安全で歴史的、文化財的な価値を引き継いでいくという大きな使命が今の私たちにはある」と話しました。

0405kigabA.jpgやぐら土台の石垣が崩落し「奇跡の一本石垣」といわれた1列の角石だけで倒壊から耐えてきた飯田丸五階櫓。復旧工事は櫓(やぐら)などを一度すべて撤去し、3年後の春の完成を目指してまず石垣の再建を進めます。櫓の再建については今後、工法などの検討を進めるということです。多くの瓦が崩れ落ちた天守閣は大天守から復旧工事を始め、2年後の復旧を予定しています。

エントリー