熊本城と加藤清正

復旧工事前の最後の雄姿 大型連休に大勢の観光客    2017年5月5日放送

170505GWA.jpg大型連休の期間中、熊本市中央区の熊本城二の丸広場は、熊本地震からの復旧の様子をひと目見ようとする多くの人でにぎわいました。城の周辺には立入禁止ですが、天守閣は大型連休を過ぎると工事用のシートで覆われるため、観光客らは二の丸広場から今の貴重な姿を写真に収めていました。

観光客の中には地震があってから初めてじかに熊本城を見る人も多く、熊本をから熊本出身で山口県から来た観光客は「(熊本城には)昔よくお花見とかで来ていた。見たら涙が出てきます」と話しました。鹿児島県から来た小学生は「崩れているところが早くきれいになってほしい」と語り、徳島県から来た男性は「実際に生でみるとショックです。復興城主になって、できる限りの寄付はさせていただきました」と話していました。

エントリー