熊本城と加藤清正

通行止めの行幸坂 花見シーズン限定で開放      2017年3月25日~4月9日

0409行幸坂.jpg熊本地震で路面に亀裂が入り、通行止めとなっている熊本城の行幸坂が、花見シーズンの3月25日から4月9日にかけて、歩行者に一部開放されました。

行幸坂は両側にソメイヨシノの並木が続く熊本城域内の桜の名所の一つで、花見シーズンだけ通行できるようにしたものです。開放されたのは坂の入り口から城彩苑の北側に曲がるまでの約200メートルで、当初は3月末と4月の最初の土日のみ開放の予定でしたが、桜の開花が遅れたため、さらに1週間後まで開放されました。

桜並木は最終週の4月9日には満開となって、大勢の市民が訪れて桜と写真を撮ったり、鉄のアームに支えられた飯田丸五階櫓を間近に眺めていました。

エントリー