熊本城と加藤清正

段ボールの熊本城 富山からの支援で慶徳小に        2017年3月8日 

170307siroA.jpg熊本市の慶徳小学校の4,5年生44人が、富山県から届いた段ボールで熊本城づくりに挑戦しました。

段ボールの熊本城は富山県の段ボールメーカー「サクラパックス」が熊本復興応援企画として用意したものです。子どもたちは体育館に集まり、設計図を確認しながら協力して段ボールに色を塗ったり、折り曲げたりしていました。ひと足先に熊本城を完成(写真上)させた富山市の呉羽小5年生からの慶徳小への応援メッセージも届き、メッセージを見た子どもたちは、「熊本のことを応援してくれてうれしい」「富山のことももっと知りたいと思った」と話していました。慶徳小の熊本城は3月8日に完成し(写真下)、学校の玄関に飾られました。

170308sirof.jpgサクラパックスは、手のひらサイズの熊本城が作れる組み建てキットを2000円(送料込み)で販売し、売り上げを全額熊本城復興のために寄付する募金活動を行っています。

「熊本城組み建て募金」の特設サイトは yubiyubi.pngこちら

エントリー