熊本城と加藤清正

城北西側の市道 3か月半ぶりに規制解除            2016年8月1日

160801sirodouroA.png

熊本地震で石垣が崩壊したため通行止めが続いていた熊本城北西側の市道の撤去工事などが終わり、1日、約3か月半ぶりに規制が解除されました。

規制が解除されたのは、熊本城の北西側を通る「市道宮内1号」の古京町の新掘橋から新町の子ども文化会館まで、約900メートルの区間です。この区間は熊本地震の本震で崩れた石垣が道路をふさいだため通行止めが続いていましたが、石の撤去と崩落防止の工事が終わったことから規制が解除され、車や歩行者など全ての通行が再開されました。

これで熊本城周辺の道路で規制が続いているのは御幸坂だけとなりました。熊本市によると、御幸坂については解除の見通しは立っていないということです。

エントリー