熊本城と加藤清正

地震後初の修学旅行生が鹿児島から くまモンも出迎え        2016年7月12日       

160713syuugaku2.jpg熊本地震の影響で熊本への修学旅行のキャンセルが相次いでいる中、12日、地震後初めて熊本城を修学旅行生が訪れました。熊本城を訪れたのは、鹿児島県阿久根市立折多小学校の6年生17人です。熊本城は石垣が大規模に崩落して城の近くや城内には入れませんが、児童たちはボランティアガイドから熊本城の地震による被害状況について説明を受けながら、二の丸広場から天守閣や石垣などを見学しました。また、児童たちを歓迎するために「くまモン」も登場し、子どもたちとじゃれあっていました。

見学した児童は「熊本城が崩れていたのがすごくショックだった」などと感想を話してくれました。出迎えた熊本県観光連盟の木村奈津美さんは「来ていただいただけですごくうれしいこと。本当に大きな一歩になると思う」とうれしそうでした。

熊本県観光連盟によると、地震発生から6月までで約1万8000人の修学旅行のキャンセルが出ているということです。

エントリー