熊本城と加藤清正

熊本城マラソン 来年2月19日開催決定 4キロコースは短縮  2016年8月4日

160221marason7_R.jpg地震による影響が心配されていた熊本城マラソンが、来年2月19日に開催されることが正式に決まりました。地震の影響で4キロのコースは3キロに短縮され、ゴール地点も変更になります。

6回目となる次回の熊本城マラソンについて、熊本市の大西一史市長は開催する意向を示し、コースが安全かどうかを検討してきました。フルマラソンと熊日30キロコースは地震の影響で道路の亀裂やくぼみなど対応が必要なところはあるものの、「開催に問題はない」とみており、コースの変更はしません(写真は今年のゴール風景)。

ただ、ゴールとなる熊本城一帯は石垣が崩れ、立ち入りが規制されており、4キロのコースは御幸坂が通行止めになっていることから、ゴールを二の丸公園から熊本市民会館前に変更することにしました。

熊本市は次回の大会について、地震への支援に感謝し、参加者を元気づける内容を盛り込みたいとしています。

エントリー