熊本城と加藤清正

くまモンが熊本城復旧を支援する福島県白河市にお礼   2016年5月26日放送

160526kominejou_R.jpg活動を再開してから、熊本の復興のために活躍しているくまモンが、福島県白河市を訪れ、白河市のシンボルで国指定史跡の小峰城で、熊本城の復旧に力を貸してくれている鈴木和久市長にお礼を伝えました。

熊本地震で熊本城も石垣が崩れ、熊本市は本震翌日の2016年4月17日に白河市に問い合わせ、熊本城の修復についてアドバイスを受けています。熊本市では小峰城を参考に熊本城の石垣を修復していく方針です。

鈴木市長は「ひとつずつゆっくり時間をかけながら修復してもらいたい。白河からも大いなるエールをおくりたい」と話し、くまモンと「えいえいモーン」と気勢をあげました。

160525isigaki-2_R.jpg

小峰城では東日本大震災で総延長2キロに及ぶ石垣のうち10か所が崩れ、約7000個の石が崩落しました。総工費50億円をかけた修復作業は2019年3月末まで続く予定です(写真右)。熊本城では小峰城をはるかに超える数の石が崩落していて、非常に長い工事期間と莫大な費用がかかると予想されています。

エントリー