熊本城と加藤清正

小田原城リニューアル 初日入場料は熊本城復興に      2016年5月1日

160501odawarajou_R.jpg

昨年から平成の大改修をしていた神奈川県小田原市の小田原城天守閣(写真)が1日、リニューアルオープンしましたが、開城初日の入場料は全額、地震で大きな被害を受けた熊本城の復興のため、熊本市に寄付されることになりました。

小田原城は1960年(昭和35年)にコンクリートで再建されましたが、天守閣の耐震性を高めるために昨年夏から耐震工事を進め、あわせて内部の展示を一新する改修を進めていました。城を管理する小田原市は今回の熊本地震を受けて「小田原市も将来、大きな地震の発生が危惧されており、決して他人事ではない」として、同じ城を持つまちとして早期復興を願い、市議会の承認も得てリニューアルオープン当日の入館料全額を寄付することを決めました。

市では今後も天守閣に募金箱を設置するなどして、熊本城の復興を支援する方針です。

エントリー