熊本城と加藤清正

台風15号、熊本城を襲う                      2015年8月25日 

熊本県内に上陸した台風15号は、熊本城にも大きな被害をもたらしました。

150825heitoukai_R.jpg

県の重要文化財に指定されている旧細川刑部邸では、建物に被害はありませんでしたが、周りを囲む塀が数十メートルに渡ってなぎ倒され、一部では瓦が砕けました(写真)。 大天守閣でもガラスが割れるなどしたほか、国の重要文化財の長塀は大きく歪んでしまいました。

熊本城は1991年(平成3年)9月の台風19号でも大きな被害を受け、このときは天守閣で大がかりな改修工事が行われています。

エントリー