熊本地震 連載・データ集

有感地震半年で4000回超に 気象庁発表     2016年10月11日

気象庁は熊本地震の観測データを精査した結果、一連の地震の回数(震度1以上)は従来の倍以上にのぼっていたと発表しました。4月14日から10月10日までに発生した地震は、従来の倍以上の4081回だったということです

気象庁では震度1以上を観測した地震の震源、マグニチュードと各地の震度について情報をすみやかに発表していますが、速報性を重視するため複数の地震を一つの地震として発表することがあり、発表後に改めて精査することしています。熊本地震について震度1以上の有感地震について改めて精査したところ、最大震度5強の地震が1回、5弱の地震が3回増えるなど、震度1以上を観測した地震は1944回も増えました。

エントリー