化血研 不正と迷走

業務停止 設備を封鎖     2016年1月18日

160118kaketsuharigami_R.jpg化血研が不正に血液製剤などを製造していた問題で、厚生労働省による110日間の業務停止処分が始まりました。厚労省の担当者が熊本市北区の化血研に入り、営業部門のオフィスが職員が出入りできないように封鎖されました。製造が出来ないように設備や機器も封鎖されました。

エントリー