熊本城と加藤清正

厚労省 立ち入り検査開始     2015年12月3日 

151203kaketsutatiiri_R.jpg40年にもおよぶ組織ぐるみの隠ぺい体質を指摘された熊本市の化血研に、厚生労働省が立ち入り検査に入りました。

午後1時ごろ、熊本県や厚労省の担当者など9人が立ち入り検査のため化血研本社を訪れました。化血研の担当者は「今回の一連の不祥事に対し、大変申し訳なく思っている。調査などには真摯に対応する」と話しています。立ち入り検査は夜10時半頃まで続き、経営や製造方法についての資料の確認や職員への聞き取りが行なわれたということです。立ち入り検査は4日も行われました。

エントリー