くまもと温故知新

大迫力 田中城の合戦再現     2016年2月14日

nagomi2_R.JPG和水町の多目的広場で「戦国肥後国衆まつり」が開かれ、甲冑(かっちゅう)などを身にまとった武者が迫力ある合戦を再現しました。
nagomi1_R.JPG
再現されたのは1587年(天正15年)、豊臣秀吉軍と和仁親実らの一族が戦った田中城の戦いです。勇壮な合戦絵巻は両軍の大将の名乗りの後、鉄砲隊の攻撃で始まり、白煙が漂う中、和仁軍の大将が討ち取られるまで続きました。

田中城の戦いは肥後国人一揆での最後の激戦として知られます。和仁一族の軍勢1000は秀吉が派遣した安国寺恵瓊(あんこくじえけい)ら1万の大軍に城を包囲されましたが、10倍の兵力とよく戦い、攻防は約100日におよんだといいます。和水町和仁にある田中城跡は建物跡・井戸跡などが良く保存されており、国の史跡になっています。

エントリー