ハンセン病 差別と偏見との戦い

恵楓園を地元住民がボランティア清掃              2017年6月4日

170604KEIHUUa.jpg合志市の国立療養所菊池恵楓園で、地元住民などおよそ600人が参加したボランティア清掃活動が行なわれました。

高齢化している入所者を支援し、交流を深めようと合志市などが呼びかけて行なわれました。伸びた雑草を刈り取ったり、落ち葉などを拾い集めたりして園内をきれいにしました。草むしりを手伝う子供たちの姿も見られました。

エントリー