くまもと「鉄」のページ

南阿蘇鉄道が「被災枕木オーナー」を募集        2016年10月8日

1008枕木B.jpg熊本地震で線路やトンネルに大きな被害を受けた南阿蘇鉄道が、被災した枕木を使ったオーナー制度の募集を始めました。

南阿蘇鉄道は土砂崩れなどで長陽~立野駅間が今も運休しています。立野駅の近くでは、保管していた368本の枕木が地震で土砂に埋まりました。南阿蘇鉄道はこの枕木を掘り出し、全線復旧に向けた費用の一部に充てるため、枕木のオーナーを全国から募集することにしました。

1本当たり1万5000円~2万5000円で、オーナーになると名前を刻んだプレートが枕木に1年間貼り付けられるほか、トロッコ列車の乗車券ももらえるということです。

エントリー