くまもと「鉄」のページ

豊肥線不通区間の内牧駅と赤水駅を建て替えへ      2016年10月24日、11月24日

161021utinomakiA.jpgJR九州は熊本地震の影響で不通になっている豊肥線肥後大津~阿蘇駅間(27.3キロ)にある内牧駅を建て替えることを決め、10月24日に取り壊しを始めました(写真上)。駅舎が熊本地震で傾くなどの被害を受けたためです。

161124akamizuA.jpg豊肥線では11月24日から赤水駅の解体作業も始まりました(写真上)。赤水駅駅舎は建てられてから78年がたち、老朽化していた上に、熊本地震で壁に亀裂が入るなどして、安全面の問題が出ていました。解体に伴い、駅舎前の木も伐り倒されました。

2つの駅はともに新しい駅舎に建て替えられますが、その時期は豊肥線不通区間の復旧の度合いを見て決めることになっています。

エントリー