さよなら青ガエル

くま川鉄道「田園シンフォニー」で披露宴          2016年8月19日

のどかな風景の中を走るくま川鉄道の観光列車「田園シンフォニー」で19日、列車を借り切っての結構披露宴が行われました。車両を貸し切りにした披露宴はくま川鉄道では初めてです。

160819kumagawa_R.jpg田園シンフォニーに乗り込んだ新郎新婦は、群馬県に住む吉松将吾さんと智恵さん夫妻。実はこの披露宴、人吉市出身の新郎、将吾さんの両親からのプレゼントだそうです。新郎の母、美代さんは「長男の披露宴を球磨川下りで行ったので、今度は列車がいいかなと思った」ということです。夏空の下、車窓に広がる田園風景を楽しみながら、走る披露宴は人吉温泉から湯前へと向かいます。

車内では地元の町おこしグループが歌や踊りで披露宴を盛り上げ、三味線で「おめでとう」の歌を歌う一幕も。くま川鉄道の「おかどめ幸福駅」にちなんだ幸福行き切符も贈られました。終点の湯前駅では新郎新婦がお色直しをした後、地元で人気のロールケーキにナイフを入れました。新婦の智恵さんは関東出身ですが「一生忘れないと思います。皆さんにありがたい気持ちでいっぱいです」と感激した様子でした。

エントリー