さよなら青ガエル

「A列車...」で復興けん引を 世界遺産めぐるツアー再開    2016年6月14日

160614Aressyatua-.jpg

県内の世界遺産や天草市の崎津集落などを特急「A列車で行こう」やバス、フェリーなどを利用して回るJR九州のツアーが14日、行われました。

JR九州は去年、万田坑や三角西港など熊本の世界遺産を回るツアーを開催しました。これが好評だったことから、今年は世界遺産登録を目指している天草の崎津集落などを入れた新たなツアーを4回、実施する予定でした。しかし、1回目のツアーの直前に熊本地震が発生し、中止となりました。

「A列車」の運行は4月末に再開されましたが、地震の影響で観光客はまだ戻っていません。JR九州は観光客を呼び込むことで復興を応援したいと、2回目のツアーは予定通り実施。地震後初のツアーとなった14日は県内外からおよそ60人が参加し、ツアーに新たに加わった天草キリシタン館や崎津教会を回るなど、観光を楽しみました。母戸で参加した人は「天気が良くていろんなところを見れて、母も震災で最近疲れていたのでよかったと思います」と話していました。ツアーの3回目は今月21日、4回目は30日に行われる予定です。

エントリー