さよなら青ガエル

ななつ星 観光客を呼び戻す 天草支援の旅             2016年6月24日 

160624nanatsuboshi.jpgJR九州の豪華寝台特急「ななつ星」が初めて天草地方に立ち寄ることになりました。観光客が激減するなど、熊本地震の風評被害が出ている天草地方の観光振興につなげるため、ルートの一部を変更します。

天草ルートは八代市の有住駅で下車し、バスとクルーズ船で上天草市の松島港に向かいます。高級レストランで地元の食材を味わった後で、三角駅から観光特急「A列車で行こう」で宇土駅に行き、再びななつ星に乗り込みます。天草に立ち寄るルートは8月と9月に出発する3泊4日のコース、あわせて9本です。

ななつ星の3泊4日のコースは、熊本地震で豊肥線が一部不通になったため、5月から阿蘇ルートの運行を取りやめています。24日記者会見したJR九州の青柳俊彦社長は「ななつ星も立ち寄るぞというアピールをすることによって、天草の観光が少し元に戻ってくるのではないか」と述べました。

エントリー