さよなら青ガエル

九州新幹線 運行本数地震前に戻る 一部ではなお徐行運転     2016年7月4日

160704SHINKANSEN.jpg

熊本地震の影響で本数を減らして運行していた九州新幹線が、4日から通常本数での運行を始めました。熊本駅では新幹線ホームで記念イベントが行われ、くまモンをはじめ、県内各地のゆるキャラが乗客を迎えました。

九州新幹線は地震の後、4月27日に全区間での運転を再開しましたが、新玉名~新八代間で高架橋の修復工事を行う必要があるため、通常より約1割少ない本数で運行していました。このうち新玉名~熊本間の工事が完了し、通常の本数での運行できるようになりました。

JR九州によると、熊本~新八代間は修復工事が続いているため、この区間は引き続き徐行運転を行い、6分ほどの遅れが見込まれるということです。

エントリー