top

個人情報保護基本方針について

熊本県民テレビは、個人情報の取り扱いに関し最大限の注意を払うとともに、熊本県民テレビの業務に携わる全ての者が遵守すべき基本的事項として「熊本県民テレビ個人情報保護規定」を定め、個人情報の保護に努めます。
また、法の適用除外となる、報道・情報番組の取材・放送等、表現の自由を担い、国民の知る権利に奉仕する業務に係る個人情報の取り扱いについては、別途内規に基づき適正な管理に務めます。

1.熊本県民テレビ個人情報保護規定の策定
  • 熊本県民テレビは、個人情報の取り扱いに関しては、個人情報の保護に関する法律を遵守し、総務省並びに日本民間放送連盟作成の個人情報保護ガイドラインに準拠して行います。また、個人情報に関する保護規定を策定し、実践していきます。
2.個人情報保護の社内体制について
  • 全部署に個人情報管理責任者を置くとともに、個人情報を取り扱う業務においては、個人情報保護管理者を設置して個人情報保護を実践していきます。
  • 派遣、出向も含め、従業者は個人情報に関する保護規定を遵守し、不具合や事故があった場合は速やかに報告させます。
3.個人情報の取得(収集)について
  • 個人情報の取得は、原則として、熊本県民テレビの業務を円滑に行うため、もしくは視聴者等の利便性を向上させるために必要な限度に止めます。
  • 個人情報の取得は、利用目的をあらかじめ個人情報の本人に明示し、適法かつ公正な手段によって行います。
4.個人情報の取り扱いについて
  • 個人情報の取得、利用、提供その他の個人情報の取り扱いは、利用目的の範囲内で行います。
  • 利用目的を変更する場合には、個人情報の本人から同意を得ます。
5.個人情報の管理・保管について
  • 個人情報は、利用目的に応じ正確かつ最新のものに保つよう努めます。
  • 個人情報への不当なアクセス又は個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止その他の個人情報の適切な管理のため必要な措置を講じます。
  • 部門単位で個人情報の取り扱いに関する担当者を置き、適切な管理を実施することで、個人情報の保護に努めます。