top
開催日・開催場所
平成31年1月28日(月) 熊本市内
議 題
・平成30年12月29日(土) 放送 『死ぬまで旅芝居役者~玄海竜二 舞台復帰までの365日~』の合評
・視聴率の報告
・11月・12月の視聴者の声
議事の概要

 KKTくまもと県民テレビの第368回放送番組審議会が28日に開かれました。委員9人とKKT幹部らが出席し、去年12月29日に放送した「死ぬまで旅芝居役者~玄海竜二 舞台復帰までの365日」について合評しました。
 九州の大衆演劇の重鎮、玄海竜二さんは脳梗塞で倒れ、一命をとりとめたものの右半身にマヒが残りました。番組ではリハビリに励み舞台に復帰した玄海さんと、懸命に支えた家族を1年にわたり密着しました。
 委員からは「生きることとは何かを考えさせ、勇気を与える番組だった」「生と死の闘いにカメラが密着していた。玄海さんとの関係が築けているKKTにしかできない番組だった」などと評価する意見が出ました。一方で「玄海さんの生い立ちやこれまでの人生がもっと知りたかった」「インタビューの質問の仕方を考えるべきだった」との指摘もありました。