top
開催日・開催場所
平成30年9月3日(月) KKT本社 役員会議室
議 題
・2018年7月28日(土)放送 『現場発! 熊本発メードインジャパンのものづくり~日本の工場から世界ブランドを~』 の合評
・視聴率の報告
・7月の視聴者の声
議事の概要

 KKTくまもと県民テレビの第365回放送番組審議会が3日に開かれました。委員8人とKKT幹部らが出席し、7月28日に放送された「現場発!熊本発メードインジャパンのものづくり~日本の工場から世界ブランドを~」について合評しました。
熊本発のファッションブランド「ファクトリエ」は、国産にこだわりインターネットで洋服を販売していています。番組では代表の山田敏夫さんに密着し、日本全国の工場に飛び込みで営業する様子や世界に負けないモノづくりに挑戦する姿に迫りました。
委員からは「取材対象者との距離感が近くもなく遠くもなく、バランスがとれていた」「若い世代が新しいことに挑戦する姿は、衰退している産業の復興のヒントにつながった」などと評価する意見が出ました。
一方で「こうしたチャレンジに対する客観的な評価がわからなかった」「商品の価格や会社の業績などの説明がなく、いろいろな疑問がわいた」との指摘もありました。