top
開催日・開催場所
平成30年4月23日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・平成30年4月4日(水) 放送 『てれビタ』の合評
・視聴率の報告
・4月の視聴者の声
議事の概要

 KKTくまもと県民テレビの第361回放送番組審議会が23日に開かれました。委員7人とKKT幹部らが出席し、月曜から金曜に放送している情報ワイド番組「てれビタ」について合評しました。
 「てれビタ」はKKTで21年間放送された「テレビタミン」を大幅にリニューアルした番組で、“すべてがニュース”“てれビタにザワつく”などをコンセプトに、4月から司会者が上野聡行アナウンサーとタレントの村上めぐみさんに交代しました。
 委員からは「タイムリーで役に立つ情報が多い」「ニュースを一方的に伝えるのではなく、キャスターと司会者が掛け合いをすることで、ニュースが身近に感じる」と評価する声が上がりました。また、司会者については「新しいコンビでテンポがいい」との意見がありました。
 一方で、「ゲストをもっと有効に使った方がいい」「話題が多く、テンポが速すぎた」といった指摘もありました。