top
開催日・開催場所
平成30年2月26日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・平成30年1月27日(日) 放送 現場発!『私は、ママの議員です。~子育てと政治参加のはざまで~』の合評
・視聴率の報告
・2月の視聴者の声
議事の概要

 KKTくまもと県民テレビの第359回放送番組審議会が2月26日に開かれました。委員6人とKKT幹部らが出席し、1月27日に放送した「現場発!『私は、ママの議員です。~子育てと政治参加のはざまで~』」について合評しました。
 去年11月、熊本市議会の緒方夕佳議員が生後7か月の赤ちゃんを連れて議場に入り、開会が遅れる事態となりました。賛否が分かれたこの行動について、国内だけでなく海外メディアも取り上げるなど、大きな波紋を広げました。
番組では、緒方議員の主張や専門家の見解、議員控室を保育スペースとして後押しする沖縄・北谷町議会の事例などを取材。「子育てと議員活動」に焦点を当て、課題を検証しました。
 委員からは、「日本の議会の中に女性が少ないことを問題提起し、考える契機にしたという点で意義があった」「緒方議員に密着しながらも、きちんと客観的な検証をしていて説得力があった」などと評価する声が上がりました。
 一方で、「緒方議員が議場に入る前から撮影していたが、報道がけしかけたとの誤解を招かないために経緯の説明が必要だった」「緒方議員がこれまでどんなサポートを求め、市議会がどんな対応をしたのか知りたかった」との指摘もありました。