top
開催日・開催場所
平成30年1月29日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・平成29年11月25日(日) 放送 現場発!『奇跡の復興レシピ~熊本×伝説のシェフ~』の合評
・視聴率の報告
・1月の視聴者の声
議事の概要

 KKTくまもと県民テレビの第358回放送番組審議会が1月29日に開かれました。委員7人とKKT幹部らが出席し、昨年11月25日に放送した「現場発!『奇跡の復興レシピ~熊本×伝説のシェフ~』」について合評しました。
 熊本県が進める「旅のごちそうプロジェクト」。県内を5つの地域に分けて、各地で県産食材を使った新メニューを開発する取り組みです。集結したのは、フレンチの三國清三シェフ、イタリアンの落合務シェフ、中華の脇屋有詞シェフなど、日本を代表する5人のシェフ。地元料理人とアイデアをぶつけ合いながら、開発に挑みました。“食のチカラ”で熊本を元気づけようというプロジェクトに密着しました。
 委員からは、「それぞれの料理の発想が面白かった」「熊本地震をきっかけに助け合おうという気持ちが伝わった」と評価する声が上がりました。
 一方で、「詰め込みすぎで内容や狙いが分かりにくかった」「新たに開発されたメニューがどう復興に生かされているのか知りたかった」などの指摘もありました。