top
開催日・開催場所
平成29年6月26日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・平成29年5月27日(土) 放送 「現場発!『走れ、かわせみ やませみ~元気な熊本を発進!車両完成の裏側~』」の合評
・視聴率の報告
・6月の視聴者の声
議事の概要

 KKTくまもと県民テレビの第353回放送番組審議会が6月26日に開かれました。委員8人と同社幹部らが出席し、5月27日に放送した「現場発!『走れ、かわせみ やませみ~元気な熊本を発進!車両完成の裏側~』」について合評しました。
JR肥薩線の新しい観光列車「かわせみ やませみ」。豪華寝台列車「ななつ星」などで知られる水戸岡鋭治さんがデザインを手がけました。沿線の人吉球磨地方の木材や八代のい草を内装に取り入れた背景には、地震で傷ついた熊本の人たちに元気を取り戻してほしいという願いがありました。目指すは地元に愛される観光列車。完成までの1年に密着しました。
 委員からは、「“地元と一緒に列車をつくる”というテーマがよく描かれていて、肥薩線の景色の美しさも改めて感じた」「40年使われた車両が観光列車に生まれ変わる姿は見応えがあった」などと評価する声が上がりました。
 一方で、「観光列車なのか、住民の足なのか、列車の位置づけがわかりにくかった」「基本的な情報として運賃や車両の製造費なども入れた方がよかった」といった指摘もありました。