top
開催日・開催場所
平成28年3月28日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・平成28年3月21日(土)午後3時50分放送 「ありがとう、青ガエル。僕らを乗せて59年 感動のラストラン」の合評
・視聴率の報告
・3月の視聴者の声
議事の概要

KKTくまもと県民テレビの第341回放送番組審議会が3月28日に開かれました。委員6人と同社幹部らが出席し、
3月21日に放送した「ありがとう、青ガエル。僕らを乗せて59年 感動のラストラン」について合評しました。
緑色で丸みを帯びた独特の姿から『青ガエル』の愛称で親しまれてきた5000形車両。走り始めて59年。熊本電鉄で引退の日を迎え、59年の歴史に幕を閉じました。番組では、別れを告げようと全国から集まった鉄道ファンや毎日のように撮影を続けた地元の中学生のほか、沿線住民や最終電車の運転を託された若手運転士などをカメラ10台で総力取材。青ガエルを愛した人々の思いをつづりました。 
委員からは、「様々なインタビューがあり、青ガエルに対するそれぞれの特別な思いが伝わった」、「沿線を細かく歩き回って撮影場所の下見をするなど、しっかりと準備をしていたのを感じた」と評価する声が上がりました。
一方で、「鉄道ファンでない人には1時間は長く感じた」、「急いで作った感じがして、中身が薄い印象だった」といった指摘もありました。