top
開催日・開催場所
平成28年1月25日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・平成27年12月26日(土)午後1時放送 「テレビタミンニュースSPネンロク!」の合評
・視聴率の報告
・1月の視聴者の声
議事の概要

KKTくまもと県民テレビの第339回放送番組審議会が1月25日に開か かれました。
委員9人と同社幹部らが出席し、去年12月26日に放送した「テレビタミンニュースSPネンロク!」について合評しました。
番組では、各パートを「災」「騒」「宝」などの漢字一文字でくくり、2015年に熊本で起きたニュースを生放送で振り返りました。また、16年ぶりに上陸した台風で折れた小学校のシンボルの木がチェーンソーアートで生まれ変わる様子や世界遺産の万田坑を生中継。このほか、ゲストの日銀熊本支店・竹内支店長が熊本の今後の経済について解説しました。
委員からは、「単に1年を振り返るだけでなく、現在や未来につなげる番組に仕立て上げたのはよかった」、「工夫した構成で、万田坑の未公開エリアの中継は魅力が伝わった」と評価の声が上がりました。
一方で、「受刑者の自殺が『騒』のパートに分類されたのは違和感があった」、「もう少し内容を絞って突っ込んでほしかった」といった指摘もありました。
また、プライムタイムのCM量に関するKKT番組基準の改正が諮問され、審議会は「諮問は妥当」と答申しました。