top
開催日・開催場所
平成27年7月27日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・6月11日(木)午前10時25分放送 報道特別番組「熊本県全域で大雨」の合評
・視聴率の報告
・7月の視聴者の声
議事の概要

KKTくまもと県民テレビの第335回放送番組審議会が7月27日に開かれました。委員6人と同社幹部らが出席し、報道特別番組「熊本県全域で大雨」について合評しました。
激しい雨に見舞われ県内で31万人に避難指示や避難勧告が出された6月11日。KKTでは急きょ報道特番を編成し、避難情報や交通機関への影響などを伝えました。また、土砂が流れ込み住民が一時行方不明となった宇城市三角町の店舗や道路が冠水した現場から中継したほか、気象予報士が雨のメカニズムなどについて解説しました。
委員からは、「迅速で正確な対応で、災害報道に対する強い姿勢を感じた」、「気象予報士の解説がわかりやすかった上、田んぼに近づかない、1階より2階に避難すべきといった注意の呼びかけも非常によかった」と評価する意見が出ました。
一方で、「避難指示や避難勧告が出ている地域について、一目でわかるように地図で示したり、住民が取るべき行動を具体的に説明したりするなどの工夫がほしかった」との指摘もありました。