top
開催日・開催場所
平成27年3月30日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・3月21日(土)午後4時30分放送 現場発!「デパートがこの街かどから消えた~閉店 県民百貨店~」の合評
・視聴率の報告
・3月の視聴者の声
議事の概要

KKTくまもと県民テレビの第331回放送番組審議会が3月30日に開かれ、委員7人と同社幹部らが出席しました。
合評番組は3月21日に放送した現場発!「デパートがこの街かどから消えた~閉店 県民百貨店~」。
何度も名前を変えながら熊本市桜町に生き続けた“奇跡のデパート”県民百貨店。番組では42年間の歴史を描くとともに、過去に存続の危機を乗り越えた舞台裏をインタビューなどで紹介。 また、相次ぐ百貨店の閉店で商店街が衰退した和歌山を取材し、その後のまちの変化を伝えました。
委員からは、「知らなかった当時の舞台裏の話は興味深く見た」、「和歌山の事例を通して、百貨店が消えることの影響の大きさを感じた」と評価する意見が出ました。
一方で、「内容を詰め込みすぎていた。テーマを絞って内容をもう少し深めてほしい」、「再出発した元従業員の取り組みの部分が物足りなかった」などの指摘もありました。