top
開催日・開催場所
平成26年9月29日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・7月19日(土)午後3時放送 現場発!「旋風は“みなみ”から~高校女子ゴルフ・新世代を追う~」の合評
・視聴率の報告
・9月の視聴者の声
議事の概要
KKTくまもと県民テレビの第326回放送番組審議会が9月29日に開かれ、委員7人と同社幹部らが出席しました。合評番組は7月に放送した現場発!「旋風は“みなみ”から~高校女子ゴルフ・新世代を追う~」です。
今年のKKT杯バンテリンレディスオープンで、「15歳293日」の史上最年少優勝を果たした勝みなみ選手。今年の女子ゴルフ界では、勝選手と同級生の熊本の高校1年生世代が結果を残しています。この世代はなぜ強いのか?独占インタビューを交じえながら、「五輪」「宮里藍」「ライバル意識」を キーワードに様々な側面から検証しました。 委員からは、「あまり知られていない勝選手の人柄が独占インタビューでよく伝わった」、「九州の高校1年生の強さの裏づけとなる事実が端的に示されていた」、 「ゴルフ漫画の原作者・かわさき健さんを取材対象者に選んだのは面白かった」と評価する意見が出ました。
一方で「全国的なデータがあれば、九州勢の強さがもっと客観的にわかったのでは」、「男子ゴルフはどうなのかが気になった」との指摘もありました。
また、今回の審議会では、KKTの放送基準の一部改正を諮問し、答申を受けました。具体的な内容については、今後KKTのホームページで公表します。