top
開催日・開催場所
平成26年6月30日(月)  KKT本社 役員会議室
議 題
・5月17日(土)午後1時30分放送
 現場発!「封じ込めろ~鳥インフルエンザ~熊本の25日間~」の合評
・視聴率の報告
・6月の視聴者の声
議事の概要
KKTくまもと県民テレビの第324回放送番組審議会が6月30日に開かれました。委員8人と同社幹部らが出席し、5月17日に放送した現場発!「封じ込めろ~鳥インフルエンザ~熊本の25日間~」について合評しました。
4月、多良木町で発生が確認された鳥インフルエンザ。熊本県は感染拡大の防止に着手しましたが、国が指針で定めるタイムリミットは72時間。短期間で終息することができた背景に何があったのでしょうか。当事者の証言や専門家の分析から鳥インフルエンザに揺れた緊迫の日々を検証しました。
委員からは、「終息宣言が出てすぐの放送で、報道機関としての真摯な姿勢を感じた」、「封じ込めが成功した要因や課題が的確だった」、「タイムリミットまでが時系列で示されていたので緊迫感が伝わった」と評価する意見が出ました。
一方で「殺処分に関わった県職員の心のケアが必要と問題提起しただけで、実際の対応が入っていなかった」との指摘もありました。