トピックス







メインパーソナリティー NEWS

チャリティーパーソナリティー 波瑠

チャリティーマラソンランナー:林家たい平

総合司会:羽鳥 慎一・水卜 麻美(日本テレビアナウンサー)

24時間テレビサポーター:徳光和夫

スペシャルサポーター:今田耕司

番組パーソナリティー:オリエンタルラジオ・高畑裕太





24時間テレビ「愛は地球を救う」 
冷蔵庫と洗濯機を「熊本地震」仮設団地入居者に贈呈

 益城町のテクノ仮設団地で熊本地震の被災者100世帯に、冷蔵庫と洗濯機をセットで贈呈することが決まり、7月13日に各世帯に設置しました。冷蔵庫と洗濯機は、昨年の24時間テレビで全国からいただいた寄付金から贈呈致します。
「24時間テレビ」は、日本テレビ系列局(熊本はKKT)で毎年8月に放送し今年で39回目。今年は8月27日(土)~28日(日)放送し、県内各地で募金活動を行います。全国からいただいた寄付金は全額「福祉支援事業」「災害復興支援事業」「環境保護活動支援事業」に活用されています。


24時間テレビ「愛は地球を救う」 熊本地震・緊急募金贈呈式
~熊本県へ総額7688万958円を贈呈~

 2016年4月14日、16日と、2度も熊本で発生しました最大震度7の激震は、熊本県内に甚大な被害をもたらしました。
「24時間テレビチャリティー委員会」では、昨年の24時間テレビでお預かりした募金の中から、熊本地震への災害緊急支援として、 4月19日に500万円を熊本県の熊本地震義援金口座へ振り込みを致しました。 また4月15日から全国で受け付けました「24時間テレビ熊本地震緊急募金」は、5月29日の締切日までに7188万958円となり、 これで24時間テレビから熊本県への募金は、総額で7688万958円です。特にインターネット募金も採用致しましたので、 国内はもとより、海外からも多くの募金をお預かりしました。

 これにより6月2日、熊本県庁で贈呈式が行われました。
24時間テレビチャリティー委員会を代表しましてKKTの片岡朋章社長から、熊本県の蒲島郁夫知事に義援金の目録が渡されました。



24時間テレビチャリティー委員会が
「公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会」として認定されました。