日替わりコラム

 絵日記トップページへ

 ふと考えた。
 『人生は旅だ』と、よく言われるけれど、これまで私は、いったいどれくらいの距離を旅してきたのだろう?と。
 これまで過ごしてきた時間を、無理やり距離に置き換えてみると……
 一日は、24時間。
 人間は、だいたい時速4kmで歩く、とされているから、生きることを、歩くことと仮定すれば、
     4×24=96
 一日に96km進んでいることになる。
 つまり、一年で、
     96×365=35040
 35040kmの旅をしているというわけだ。

 35040kmって、どれくらい?
 地球の赤道の周りをぐるりと1周で、およそ4万kmだから、一年間生きるということは、
もう少しで地球を1周するくらいの距離を歩くのと同じ時間だ。
 なんか すごいな。

 さらに思いを膨らませてみる。
 地球から月までの距離は、約40万km。
 人が、1年に35040km進むなら、11年半かかる計算だ。
 我が家の大我は、今小学5年生の11歳。彼は、生まれてからこれまでに、地球から月までの距離を歩いた、ということになる。
 11年間生きた、といっても、ピンとこないけれど、それは、歩いて月まで行く位の時間を生きてきた、ということなんだ。
 それだけの距離を歩いてきた、と考えれば、積み重ねられた時間の長さと重さを感じずにはいられない。
 生きているって、……ほんとに すごい。

 ちなみに、私が旅して来た距離は?
 今、51歳だから、
    35040×51=1787040
 私はこれまでに、1787040kmの旅をしてきたことになる。
 1787040kmが、どれほどの長さかというと、
 なんと、月までだったら、2往復!
 地球の周りなら、44周できる、というものすごい距離なのだ! 
 す、すごすぎる!
 これなら、太陽までだって行けるかも!と思って調べてみたら、太陽までの距離は、1億5000万km! 歩いて行けば片道4280年もかかってしまう。…というわけで、太陽までの旅は断念!(笑)
 でも、これからも、周りの景色を楽しみながら、一歩一歩、私の人生ツアーを進んで行こう、と改めて思った。

 あなたの人生ツアーは、今 どれくらいですか?

>>信子かあさんのきょうの絵日記へ戻る